サブカルチャーの担い手に|ESPミュージカルアカデミーでなりたい自分になれる

ESPミュージカルアカデミーでなりたい自分になれる

ウーマン
  1. ホーム
  2. サブカルチャーの担い手に

サブカルチャーの担い手に

漫画

体系的に学ぶことができる

日本独特の文化としていまサブカルチャーが大きな脚光を浴びており、その中心にドンと居を構えているのがマンガです。マンガが市民権を得たことによってそれを作るマンガ家になりたいと志す若者も増えています。これまではすでに連載を持っているプロの人に弟子入りをし、そこでアシスタントを務めながら腕を磨くという形がマンガ家を目指す最も一般的な方法でした。実際のプロの方の現場を体験することでより実践的な技術を磨けるだけでなく、自分がアシスタントを務めた作品が世の中に出回ることでモチベーションも保ちやすいです。これに対して、昨今では専門学校に行って勉強をするというスタイルも徐々に増えつつあります。専門学校に通うメリットは、マンガ家として生計をたてていく上で必要な技術を体系的に学べる点です。アシスタントをしながら勉強をする場合にはその職場の環境によってどんな画を描くのかにバラつきが出ますが、専門学校であれば人物画から背景のデッサンまでバランスよく勉強できます。

焦らずにじっくり決める

マンガについて学べる専門学校は東京や大阪と行った都市部を中心に展開されており、候補となる学校はいくつかあるので資料を取り寄せるなどして雰囲気を大まかにつかんでから入学することをおすすめします。通ってみたい専門学校が見つかった時にはまず体験入学をしてみるのがベターです。専門学校のホームページなどを見れば授業やカリキュラムなどについてある程度理解できますが、やはり実際に行って受けてみた方が感じをつかめます。また、教えてくれる講師の先生によっても飲み込みやすさは変わってきて、自分と相性のいい先生と出会うことができればかなり勉強がはかどりますからそういった観点から体験入学をしてみるのもありです。マンガ家はある意味で職人に近い部分もあるので修業を始める時期は早ければ早いほど良いのは間違いないですが、どこの専門学校に入学するのかについては焦ることなくじっくりと慎重に決めた方が後悔をせずに済みます。